広大な十勝平野が育む農産物(小麦・ジャガイモ・豆)【十勝高島農業協同組合】

JA十勝高島

  • サイトマップ
  • お問い合せ

販売事業

農産部

JA十勝高島では、小麦やじゃがいも、豆類、ながいもといった農産物を生産しております。十勝高島地区の良質な土壌で作られる農産物は、安心安全・高品質で美味しいと評判です。
各農産物については、生産物の紹介をご覧下さい。

畜産部

高島には、約1,400頭のホルスタイン、約800頭の黒毛和種が飼育されています。池田町の四季のはっきりした気候に恵まれた環境の中、豊かな土壌で生産された牧草と徹底した管理が、美味しい牛乳やお肉を生み出しています。

総額 29億2,858万円
農 産 20億1,515万円 69%
畜 産 9億1,343万円 31%

(販売事業の内訳)

農産部 畜産部

金融事業

万全の体制で組合員・利用者の皆さまに、より一層の「便利」と「安全」をお届けします。

JAバンクは、JAバンク会員(JA・信連・農林中金)で構成するグループの名称です

JAバンクは、組合員・利用者の皆さまに「便利で、安心な」金融機関としてご利用いただけるよう、密接な連携をとっています。 ペイオフ、不良債権処理、IT活用による金融サービスの多様化などの環境変化に対応し、喜ばれるサービスをご提供します。

全道JAの貸金量合計
※NCD=譲渡性貯金 (平成27年9月末現在)
預 金 37億5,124万円
貸付金 24億7,419万円
貯 金 52億8,497万円

(金融事業の内訳)

JAバンクの苦情処理措置および紛争解決措置について

共済事業

「ひと・いえ・くるまの総合保障」で大きくサポート

JA共済に課せられた役割は、組合員・利用者の皆さまが不安なく暮らせるよう、生活全般に潜むリスクに対して幅広く保障するよう努めることです。 死亡、病気、ケガ、老後などの「ひと」の人生に関わる保障。火災はもちろん、地震や台風などさまざまな自然災害に備える「いえ」の保障。 そして現代社会ではなくてはならない「くるま」の事故に備える保障。この、「ひと・いえ・くるまの総合保障」を通じて、それぞれの目的やライフプランに応じて充実した保障を提供し、皆さまの毎日の暮らしをバックアップしていきます。

長期契約高
(契約件数)
142億4,575万円
(1,055件)
短期契約掛金
(契約件数)
5,109万円
(2,153件)
共済金支払額
長期共済
短期共済
1億3,416万円
1,403万円

(共済事業の内訳)

苦情処理設置・紛争解決設置について

購買事業

肥料・農薬・飼料などを扱う生産資材業務及びガソリン・灯油・軽油などを扱うスタンド業務、そして生活物資を扱う店舗業務の三つの業務を行っています。

生産資材業務

農産物の生産に必要な物資を組織的にまとめ、生産コストの削減と商品の安価、安定供給に努めております。

生産資材業務
総額 10億1,147万円
肥 料 2億3,748万円 23%
農 薬 1億3,285万円 13%
飼 料 1億6,898万円 17%
石油類 1億7,267万円 17%
農機具 1億4,301万円 14%
その他資材 5,729万円 6%
生活物資 9,919万円 10%

(購買事業の内訳)

店舗業務

店舗業務

地域の人々と密着した暮らしと生活を守るため食料品や日用雑貨などを幅広く取り扱っております。

スタンド業務

スタンド業務

国道242号線沿いのホクレン高島給油所では燃料はもちろんタイヤ・オイルの販売を行っております。また、お客様のお車相談の窓口として、乗用車・貨物車を販売しております。

高島地区の紹介

青年部の活動

女性部の活動

JA十勝高島ブログ

JA十勝高島リンク集

つくねいもレシピ
つくねいもの販売
メディア掲載
青年部・女性部