.

広大な十勝平野が育む農産物(小麦・ジャガイモ・豆)【十勝高島農業協同組合】

JA十勝高島

  • サイトマップ
  • お問い合せ

今般の胆振東部地震につきまして、被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。

十勝においても、台風21号と地震による停電等で甚大な被害を受けた生産者の方もいますが

現在は、元の生活に戻りつつあります。

 

さて、9月も中旬に入りエリモ小豆の葉も黄変が進んで来ました。

莢の色も、これから黄色になっていきます。

莢の中は、こんな感じです。

2018年 9月11日  

9月5日に「株式会社北條製餡所」・「大連北條食品有限公司」・「ローゼン製菓株式会社」様が今年も高島地区の小豆を視察するために農協を訪問されました。

製造施設の見学や圃場で生産者との意見交換等を行い本年産の出来を確認されました。

 

 

 

 

施設での説明風景

 

 

エリモ小豆圃場で生産者と意見交換を行いました。

2018年 9月05日  

 

 

 

8月20日 エリモ小豆の圃場です。

この10日間で生育状況も良くなってきました。

 

莢がつき始めています。

収穫予定は、9月中旬頃です。

 

2018年 8月20日  

8月10日、エリモ小豆の花が満開にさいています。

生育状況は、平年から比べると4~5日程度遅れています。

 

除草剤の使用を極力抑えるため、家族みんなで草取りをしています。

 

小麦の収穫が無事終了しました。

小麦収穫後の麦稈は、牛の寝わらに使われます。

 

 

2018年 8月10日  

小麦の収穫が始まりました。

収量は始まったばかりなので、わかりませんが

品質の良い小麦です。

 

おまけの一枚

丹頂鶴です。高島地域の住民です。

 

 

2018年 7月28日  

先週の十勝は、晴れの日が続きました。

平年より生育に遅れがある小豆にも、蕾が出てきました。

今週も好天に恵まれそうなので、今後の生育に期待しています。

 

2018年 7月23日  

平成30年7月14日に今年の出来秋を祈願するレクリェーション大会が青空の下開催されました。

恒例となりました、高島小学校による「よさこいソーラン踊り」や「早飲み競争」、当組合の職員が所

属する 「美春」による生演奏、最後は盛大に「もちまき」をして、終始和やかな雰囲気の2時間を過

ごしました。

 

      

2018年 7月19日  

十勝では1ヶ月程、曇りや雨の日が続いています。

蝦夷梅雨と呼んでいる人もいます。

小豆も日照不足の影響を受け、平年より1週間程、生育に遅れがあります。

明日から1週間、天候に恵まれそうなので、今後に期待しています。

 

 

おまけの一枚

小麦の収穫予定は、10日後ぐらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 7月14日  

十勝では、6月中旬に最低気温が10度以下の日が3日程ありました。

小豆も影響を受け、若干、元気がありません。

これからの生育に期待をしています。

 

この圃場の生産者は機械除草を中心に行い、農薬の使用を極力抑える方針で生産をしています。

おまけの一枚

馬鈴薯の圃場では、一面に花が咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 6月30日  

待望の雨が降りました。

小豆の生育は順調です。

今年も期待して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 6月16日  

高島地区の紹介

青年部の活動

女性部の活動

JA十勝高島ブログ

JA十勝高島リンク集

つくねいもレシピ
つくねいもの販売
メディア掲載
青年部・女性部