.

広大な十勝平野が育む農産物(小麦・ジャガイモ・豆)【十勝高島農業協同組合】

JA十勝高島

  • サイトマップ
  • お問い合せ

農政協 教育生活部会主催の2JA女性部合同研修会が8月19日に開催されました。

 

回の研修は大樹町にあります雪印メグミルク大樹工場と豊頃町にあります

 

㈱エコERC豊頃工場を訪れました。

 

 雪印メグミルク大樹工場では、さけるチーズの製造工程を見学し、実際に試食させて

 

頂きました。牛乳からチーズが作られる量はとても少なく、10分の1とのことです。

 

 ㈱エコERC豊頃工場では、バイオディーゼルとなたね油の製造工程を見学し、

 

なぜBDFが環境に優しいのか、なたね油が体に良い理由などを学びました。

 

 当女性部からは6名が参加し、十勝池田町農協女性部のみなさんと交流を

 

深めながら研修することが出来ました。

 

雪印メグミルク大樹工場にて

 

 

なたね油館にて

集合写真

 

2016年 9月02日  

8月22日~23日にかけて宿泊研修が行われました。今回は道内の研修ということで、上富良野・札幌方面となりました。

 

最初の研修先は、上富良野の「土の館」を訪れました。スガノ農機さんが経営されており、農業にはどれだけ土が大切かということや機械がどのように進化していったのかを学び、案内して下さった館長の田村政行さんは、「これからは後継者だけでなく、後継者の夫婦がどれだけ良い作物を作るかの鍵を握るのだ。」と、お話してくださいました。今回の研修で一番インパクトが強かったと話している部員もいたほど、楽しくて為になる解説とお話をして下さったのだと思います。

 

午後からの見学は、石狩市にあります「ホクレンパールライス工場」へ行きました。そこでは、映像を視聴して会社概要や施設のことを詳しく説明されておりました。その後、実際に施設の中を案内して頂き、クイズや問題を解きながら見学し、お米の栄養素や歴史、昔に使っていた道具などを知り、日本人にとってお米の大切さを再確認しました。また、お米を袋に入れる作業から倉庫へ保管する作業までが、ロボットで動いており、その素晴らしさに感動していました。

 

2日目は、野幌にあります北海道開拓の村を見学しました。ここでは、ボランティアで説明や解説をしている大和田詔夫さんが案内して下さりました。北海道が開拓使によりわずか4年で急速にすすんだ開拓や人口が増えた理由、北海道の古くからの建物に洋風が多いことなどを説明してくれました。また、連続テレビ小説マッサンの中で実際に撮影で使用された旧青山家漁家住宅で記念撮影をしました。

 

次に北海道博物館を見学し、アイヌ文化や北海道の歴史、北海道の生き物たちを目や耳で確かめて知識を深め、充実した2日間の研修となりました。

土の館 館長ホクレンパールライス工場にて

北海道開拓の村にて記念撮影

2016年 9月02日  


ごあいさつ

 

 今年度、新部長として努めさせて頂くことになりました。

 

 女性部活動では、例年同様に研修や講座を開講し、様々な情報の共有や交流を

 

行い、楽しく有意義な時間を共に過ごせるよう取り組んでいきたいです。

 

 日頃より、お世話になっております関係機関の皆様、そして、女性部員の皆様。

 

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

木下 多喜子

 

プロフィール

 

新 部 長  木下 多喜子

農   業   畑作

家族構成   夫と母と3人暮らし

趣   味   お花の観賞・色々な本の読書

         趣味のサークルでの活動

         野菜園芸を少々

好きな言葉  肝っ玉母さん

性   格   のんびりしたい自分とせっかちな自分 どちらもあります(笑)

好きな本    エッセイやノンフィクションもの

好きな映画   感動系や青春もの スリルのある洋画(TVで)もたまに。

好きな食べ物 果物・甘い物・お寿司・五目ご飯

得意料理    野菜を使った家庭料理

 

 

2016年 5月09日  

 

 

JA女性部の第56回通常総会が、2月26日(金)農協大会議室にて

 

11名の部員が出席し開催されました。

 

 

木下副部長の開会宣言により総会へと入り、丸山副部長により女性部綱領朗唱が行われ、

 

萬部長より挨拶があり、現在の農業全体のことや今後の女性部についてお話されました。

 

 

成田参事より祝辞をいただき、今年度は議長を中村富子さんが務め議事を進めました。

 

 

上程された第号議案から号議案までが原案通り承認された後、役員改選が行われました。

 

新役員を代表して木下新部長より「皆さんの意見をまとめられるように頑張りたい」

 

との抱負が述べられました。

 

最後に全員で新JA女性の歌「明日輝くために」を合唱し、総会が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年 3月26日  

 

 

1月26日 講師をお招きして、営農講座を開催致しました。

 

今年は、浄化効果のある炭をかわいいお花で飾り付けする炭アレンジを作りました。

 

一人一人が心を込めて作った炭アレンジはそれぞれの個性が引き立つ、

 

とても良い作品に仕上がりました。

 

 

 

 

2016年 3月10日  

 

池田町農協の女性部のみなさんと合同講習会を行いました。

午前は、それぞれの農協の特産品を使った料理講習会でした。

池田町農協さんは「ネバリスター」を使ったピザや肉巻き。

高島農協からは「つくねいもの」を使ったご飯・沢煮椀・磯辺揚げを4班に分かれ、一緒に作りました。

同じ山芋でも粘りけや調理法が違い、新しい発見もあり、よい交流となりました。

 

午後からは、手芸講習会でサンタクロースのオーナメントを作製しました。

キットを使った編み込みパッチワークをするもので、なかなか時間のかかる作業でしたが、班ごとにお話をしながら交流を楽しみました。

最後に全員で集合写真を撮りました。みなさん明るい笑顔で素敵に写っています。

 

 

      

 

 

 

 

 

 

2016年 1月14日  

 

8月21日(金)に、池田町農業構造政策推進協議会主催で、池田農協女性部と合同の研修会が開催されました。

当JAからは8名の部員が参加し、足寄町の日農機製工株式会社と音更町の株式会社山本忠信商店 小麦ロール製粉工場「十勝☆夢mill」を見学しました。

工場の中を見学することは貴重な体験ですので、みなさん熱心に見学されていました。

 

参加者の方からは、「社員の心遣いを感じることができ、あいさつも一人一人が素晴らしかった」とのお声もありました。

充実した研修になったことと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年 9月16日  

 

1月28日(火)、高島農協2階和室で女性部営農講座が実施されました。

 

部員全員の10名が参加し、今年度は「ニードルフェルト」に挑戦したいという希望から

 

講師に伊原 時江さんをお招きしてフクロウのタペストリーと馬のストラップを制作しました。

 

 

2014年 2月06日  

 

1月20日(月)に、本別・高島農協フレッシュミズ交流会が開催されました。

高島4名・本別11名の計15名が参加し、本別町農協の会議室で

バランスボール講習を受けました。講習後は懇談会をしながら昼食をとり、

本別町農協フレミズ会員の方々と親交を深め充実した交流会となりました。

 

 

 

2014年 2月06日  

 12月6日(金)に、池田町北部コミュニティセンターで

牛乳料理講習会を開催し、参加者6名で協力しながら

牛乳・乳製品を使用した料理4品を作りました。

 

  【メニュー】

  ・きのことチーズのリゾット

  ・鶏肉の香りパン粉焼き

  ・いろいろ野菜のトマトチャウダー

  ・リコッタパンケーキ

 

 

2013年 12月12日  

高島地区の紹介

青年部の活動

女性部の活動

JA十勝高島ブログ

JA十勝高島リンク集

つくねいもレシピ
つくねいもの販売
メディア掲載
青年部・女性部