.

広大な十勝平野が育む農産物(小麦・ジャガイモ・豆)【十勝高島農業協同組合】

JA十勝高島

  • サイトマップ
  • お問い合せ

 10月25日。4回目の青年部食育活動が地元高島小学校を対象に行われました。

 今回の作業は前回収穫した小豆の脱穀作業を行ないました。

 始めにブルーシートの上に小豆を広げ唐竿という道具を使い小豆を叩き、小豆を殻から出す作業をしました。青年部員が側に付き怪我の無い様に注意して作業をしました。

 次に殻から出た豆を唐箕という道具を使ってゴミやほこりを取り除く作業しました。ある程度ゴミを取り除いた小豆は後日、生徒たちの手で選別作業を行ないます。

 今回収穫した小豆を使って年明けに調理実習を行う予定です。

 小豆の脱穀作業終了後、生徒全員で前回小豆と一緒に収穫した落花生を株から莢を取りはずす作業を行ないました。

2017年 10月27日  

 10月16日。3回目の青年部食育活動が地元高島小学校を対象に行われました。

 今回の作業は春に作付した小豆・落花生・サツマイモの収穫作業を行ないました。

 始めに青年部長が生徒に各作物の収穫方法を説明し、その後全生徒で収穫作業を行ないました。大きなサツマイモが収穫でき生徒たちは喜んでいました。小豆は積み上げて乾燥させ10日後くらいに脱穀の作業を行なう予定です。

2017年 10月25日  

 7月10日。2回目の青年部食育活動が地元高島小学校を対象に行われました。

 今回の作業は落花生の土寄せ作業と小豆の除草作業を行ないました。

 始めに青年部長が生徒に落花生の土寄せ方法を説明し、その後全生徒で土寄せ作業を行ないました。土寄せ作業が終わると次に小豆の草取りを手作業で行いました。

 

2017年 7月21日  

 6月14日。晴天の下、今年も青年部食育活動が地元高島小学校児童を対象に行われました。

 今年については小豆と落花生とサツマイモを作付けすることになりました。

 今回の活動では、生徒が青年部員に教わりながらサツマイモと落花生を作付するところにマルチをかけ、その後、サツマイモと落花生の苗を移植しました。又、小豆はシャベルで種を蒔く間隔を測りながら播種しました。

 秋にはたくさん収穫が出来ることを楽しみにしています。

 

2017年 6月29日  

5月13日。今年も青年部食育活動が地元高島小学校を対象に行われました。高島青年部が平成16年から食育事業を始めて今年で11年目になります。青年部の食育活動も年々進化をしており、今では子供たちに播種から収穫だけではなく、部員が先生を務め、作付する作物の授業も行っております。

今年については馬鈴薯と南瓜を作付けすることになりました。

今回の活動では始めに中・高学年を対象に馬鈴薯に関する授業を行い、その後、全児童で馬鈴薯の作付け作業を行いました。

子供たちが楽しそうに作業している姿はとても印象的でした。

 

 

2014年 5月15日  

高島地区の紹介

青年部の活動

女性部の活動

JA十勝高島ブログ

JA十勝高島リンク集

つくねいもレシピ
つくねいもの販売
メディア掲載
青年部・女性部